「The Piggyback Web」はこちらから

【着物コーディネート】黒×イエロー市松柄ウール着物&半幅帯

サナお出かけ

気温の変化に翻弄されながらも、まだ「ひとえ着物」には手をだしていない今期。

わい♪ やっと着物コーディネート
6月に近づきつつありますが今回は、ちょっと肌寒い時にも活躍してくれる「ウール着物」コーディネートです。

ウール着物のポジション

 

ウール着物は裏地がないですが、名前の通りウールなので、わたくしは「あたたかい着物カテゴリー」に入れています。

一般的には「洗える」とうことで、気を遣わずに着られる活躍着物。
色柄も可愛くてポップなので大好きな着物です。

ばあちゃん

ねえねえ。さなって、着物でも服でも「楽ちん」とか「気を遣わない」とか好きよねえ!
はっはっはっ!バレちゃあしょうがない。究極のめんどくさがり屋だからかな。可愛くしたいけど効率的なのもやめられない!のよねえ。

さな

黒×イエロー市松柄ウール着物&半幅帯コーディネート

 

このときは、知人の絵を観に美術館へお出かけ。
本当は草履でゆったりと行きたかったのですが・・・・

この日もスニーカーに。
たまには草履でゆったり着物も楽しみたい衝動も!

ウール着物

 

あ!そうだ。
コーディネートテーマですよね。

コーディネートテーマ

ちょっと肌寒いからウール着物にしよう!あ。この着物着たいからコレでいっか。

 

ばあちゃん

ちょ、ちょっと!さな。雑じゃない??
「普段着物好き」には、ゆっくり考えてられない戦いがあるのよ。

さな

ばあちゃん

たたかい??そ、そうよね・・・

コーディネートセット

今回は「この着物を着たい」がテーマ。

コーディネートを始めたら「そだ!幾何学コーデにしよう!」という気分になり、千鳥格子の半幅帯ストライプリボン風の帯締めをチョイス。
帯締めの色は、アクセントで紫

幾何学柄を引き立てるため&楽ちんコーデ」のため帯揚げはなしです。

ウール着物

 

前姿

あれ。
気付いてなかったんですけど、帯の千鳥が上のセットと上下逆でしたね。

まあどっちでもいっか。(笑)

 

ウール着物

 

後姿

半幅帯の結び方はいつもと同じで、リボン結びに巻き付けるやつです。

帯によって雰囲気や形が違って見えるので、結び方はいつも同じでもモウマンタイ

ウール着物

衿&帯まわり

最近の周期で使っているこのは、グリーンベースがいいのか思いのほか使えました!
ピンクとブルーのポイントもGoodです。

今回帯揚げは色や柄の「つなぎ」にもなりますが、「なし」だと柄が引き立つ気がします。

ウール着物

 

今回のコーデまとめ

・ウール着物はちょっと肌寒い春先にも使える。
・コーディネートテーマはこれを着たい!とか何でもよい。
・コーディネートしてるうちに良きコーデアイデアが浮かんだりする。
・半幅帯の結び方は帯が違えば違って見えるのでいつもの結び方でOK。
・帯揚げなしは楽ちんだけではなく、着物と帯の柄を引き立てる場合もありそう。

 

幾何学柄はモダンにもなりますし、季節を問わないので、コーディネートしやすいのがいいところ♪

そして、ウール着物
気軽に着られるので普段着物にはなくてはならない存在です。

最近朝晩まだ寒いし、ウール着物でもギリギリ違和感なく紹介できた!な。

さな

ばあちゃん

うんうん。ウール着物は裏地がないけどあったかいからね。夏日が来る前に着ちゃいましょ。