「The Piggyback Web」はこちらから

着物コーディネートを振り返ってみる【着物コーデ覚書】

着物のコーディネートでは、「着物1枚に帯3枚」とか言われたりします。ひとつの着物に対して3種類の色柄違いの帯を合わせられるという意味です。着物も帯もそーんなに買い足さなくとも十分コーディネートできるよ~というわけですね!

着物を始めてからあれやこれや欲しくて、つい最近までそんなことすっかり忘れてしまっておりました。最近着物から少し遠ざかっているのもあり、買い足すことはなくなりましたが、初心に戻って、今あるもので可愛くコーディネートしちゃおう祭りを開催しようと思います。

過去のコーディネートを振り返ろう

その前にまずは、過去のコーディネートを振り返ってみたいと思います。夏なので、ここはやはり夏着物コーディネートをと思って、写真を探ってみたのですが、意外と夏着物の写真がなーい・・・。(涙)ひとまず見つけたものから見てみましょう。

カタバミと朝顔コーデ

こちらは丈が短く、あいかわらずおはしょりはありません。
紫のストライプに青緑と黒と水色のカタバミが夏らしい絽の着物です。
衿は、レースの半衿。色も可愛く、綿なので洗いやすいのがよいです。

帯は朝顔柄のこちらも絽の帯です。

紫の着物は好きなので、夏でもついつい着ちゃいます。
着物でも帯でもちょこっと黒が入ってますが、夏の黒って案外涼しげですよね。

葉っぱに竹

この葉っぱ、フキなのかツワブキなのか。。どちらにしても夏の時期ではなさそうなのですが、夏着物なので、そりゃあ夏に着たいですよね。まあ、葉っぱと思えば、夏らしく感じなくもないので良しとしています。青も夏らしいですしね!

帯は、よく見るとストライプが竹で描かれています。お気に入りの絽の帯です。

写真を振り返っていたら、ちょっとばかし着物が恋しくなってきました。少しずつ着物への愛を取り戻していきたいと思います。(笑)

ばあちゃん

久しぶりの着物コーディネートでばあちゃんも嬉しいわ。やっぱり夏着物はいいわね~
そうよね~。久しぶりに着てみたくなってきたよ~。

さな