「The Piggyback Web」はこちらから

ひとえ着物登場!着物を体感で着る。クリップにご用心。【着物コーディネート】

着物おでかけ1805

FASHION EXPO VENTE A TOKYO 2018」にお出かけの5月18日に、ひとえ着物に切り替えました!

この日昼間は夏日
着付けの最中、ひとえ着物でも暑いくらいでした。

でも外に出ると、裏地がない分、軽くてさらりとした着心地
袷着物からひとえ着物に変えただけで、季節の変化を感じつつ気持ちも軽やかになりました♪

ばあちゃん

季節を感じやすいのは着物の情緒と風情だよね♪
着物を着るようになって特に季節を意識するようになったかも。あと天気にも敏感になる!着物をゼッタイ濡らしたくないから(笑)

さな

体感で着物を着る

 

ひとえ着物(裏地の無い着物)は、一般的に6月と9月で季節の変わり時期に着ます。

しかし毎年ゴールデンウィークの頃には当たり前のように夏日予報。
6月になる前に暑すぎる日が多いので・・・

普段着物の場合、「こりゃあ袷着物だと暑いよー」と思ったら、6月になっていなくてもひとえ着物を着ちゃいます。

暑い寒いの体感で着物を着る

着物の先輩方から教わった”とっておきの知恵”です☆彡

ばあちゃん

普段着物では着心地のよさが着物を楽しめるポイント!きちんとしたお席ではそれが難しい場合あるから臨機応変にね。

イエローひとえ着物×アジサイ名古屋帯

 

この日は、5月20日(日)まで恵比寿で開催中のFASHION EXPO VENTE A TOKYO2018へお出かけでした。

コーディネートテーマ

可愛いが詰まった会場へのお出かけなので全体的に「風景になじむ感じ」に。アジサイ帯を締めたい。

コーディネートセット

そう。今回はまずこのアジサイ帯を締めたかったのです。

色柄も花の描かれ方もとってもコーディネートしやすいので大好きな帯ですが、締め時が短い!どうしても締めたいときは自分の中でアジサイと限定せずに締めちゃいますが、今回はグッドタイミングな締め時

何柄というわけではないひとえ着物
赤い帯揚げでつないで、帯締め帯と同系色で同化作戦!

ひとえ着物

クリップにご用心!

前姿

みなさ~ん! 見てください! 帯下の左側。
着付けクリップ、つきっぱなしです!!

わたくし全く気付かずに気取って撮ってます(笑)

出かけ前に気づいてセーフでしたが、はずすの忘れがちなのですよね~。
クリップにご用心です。

そして、おはしょりは今回もありません

ひとえ着物

後姿

そこそこポイントになりながらも全体的に後ろのストライプといい具合に同化

これなら街の風景にもなじむのはまちがいありません!
ふっふっふっ、狙い通り♪

ひとえ着物

衿&帯まわり

そうそう!
今回は、も見ていただきたいポイントです!

「FASHION EXPO VENTE A TOKYO2018」

・重宗玉緒さん
・蕾写真館さん
・Zaaka Vincentさん

の展示会☆彡

ということで、以前の展示会で手に入れることができた玉緒さんのゆかたのハギレを衿にしました。

さすがは玉緒さんデザイン!

出かけ前にあわてて付けたにもかかわらず、いい柄が出る~♪
コーディネートにもぴったり合いました!

ひとえ着物

足元

イエーーーイ! 久しぶりの草履っ!!

草履にテンションが上がりすぎて、足袋ソックスが一番目立つ色になっております。
やはりわたくし「色きちのサガ」を抑えられなかったようです(笑)

ひとえ着物

 

季節が変わると着物も変わる!そして気持ちも軽やかに♪だから着物はやめられないのよね~

さな

今回のひとえ着物コーデまとめ

・袷着物からひとえ着物は「体感で切り替える」という方法もある
・「着付けクリップ」の外し忘れにはご用心を
・同化色コーデでも気持ちを抑えきれなければ足元に色味を入れてみる

そして、今回お出かけした「5月20日まで恵比寿HALOにて開催中のイベント」はこちら!!

「FASHION EXPO VENTE A TOKYO」のページはこちら

今回のイベントページです。

出展者の皆さまの情報はこちら

HPやWebshopでもその可愛さをご覧くださいませ♪

 

FASHION EXPO VENTE A TOKYO 2018」は、5月20日(日)まで恵比寿にて開催中です!
素敵な空間と可愛いたくさんの作品にぜひぜひ触れに見に行かれてくださいっ。