「The Piggyback Web」はこちらから

忙しくても普段着物を着る方法【着付けをはしょって楽ちん着物】

kutu

ちょっと出かけるときでも、なるべく着物を着たいな~と思っています。

とは言っても、着るときと着ないときの波があるわたくし。
やはり、何かないと着ないよね~となりがちなタイプ。

「こよなく着物を愛する」なんて謳ってるんだから「毎日着ています!」と言いたいところなのですが・・・そうではない日常におぼれがちなのでございます。

ばあちゃん

昔に比べると、いまは洋服の方がお手軽よね!
そうなの~! ってコレ一応着物ブログだから。ばあちゃんがそれ言っちゃあいかんよ。(笑)

さな

忙しくても普段着物を着るには

 

忙しいときは、着物を着る用意やら着付けが億劫に感じちゃったりします。

着物を出して、帯を合わせて、衿付けて、帯揚げと帯締めと・・・あとは足袋と草履を決めてなどなど。
気軽な普段着物を着るときでも、準備をすることは色々ありますしね~。

突然ですが、ここで普段着物をコーディネートする際の流れを見てみましょう!

サナMEMO
ここでの普段着物とは、日常、洋服感覚で着物を着ることをさしています。

着物コーディネートの順番

さな的

  1. 着物を決める
  2. 帯のタイプを決めて、着物に合わせて色柄決める
  3. 着物と帯に合わせて半衿を決める
  4. 全体の色柄のバランスで帯揚げ、帯締めを決める
  5. 足袋を決める
  6. 履物を決める

コーディネートの順番は、とりたてて変わったことはなくオーソドックスな決め方だろうと思います。

サナMEMO
ちなみにわたくしは着る前の日や余裕があれば何日か前から、あらかじめコーディネートを決めます。その際、「コーディネートのテーマ」もイメージします。基本はそうですが、急きょコーデするときもしばしば。

さて、テーマは「忙しくても普段着物を着る」ですね。

普段着物をパッと着たいときは、
コーディネートを「はしょり」ましょう!!

 

pinkkimono

 

省いて楽ちん着物コーディネート方法

さな的

  1. 着物を決める
  2. 帯は半幅帯にして、着物に合わせて色柄を決める
  3. 着物と帯に合わせて半衿を決める
  4. 全体の色柄のバランスで、帯締めを決める(帯揚げはしない)
  5. 足袋を決める
  6. 履物を決める

 

ちなみに、ここでは「半衿は付けてあるもの」としています。

erituke

「半衿の付け方」はコチラで解説しています

haneri着物の半衿を縫って付ける方法【着物こもの/半衿】

 

コーディネートの順番で変わったのは2か所です。

・帯を半幅帯に限定したこと
・帯揚げをしないこと

これだけでだいぶ着付けが楽ちんになります
帯がきっちり締まっていれば、「帯揚げ」がなくてもそうそう>帯が落ちてくることはありませんよ~。

半幅帯は構えず使えるから気分的にも楽かも♪ わたしは帯揚げだけでなく帯締めをしないこともあります。(ただの締め忘れとも言う(笑))

さな

ばあちゃん

半幅帯はゆかただけじゃなくて着物に合わせてもGOODよ! ばあちゃんもお手の物よ~。

 

「忙しいときの省く着付け」まとめ
帯を半幅帯にする
帯揚げをしない

んじゃあ、そういうわたしがまずは着ちゃいなよ! ですよね~。(笑) ガンバリマス!

それでは、また今度。See you next☆

「半幅帯ってどんな帯?」はこちらです

obi半幅帯はすごい! 普段着物でも大活躍の重宝する帯【半幅帯】

「帯揚げってなに?」はこちらです

obiage帯揚げは着物コーディネートのアクセントになる!【着物こもの/帯揚げ】