「The Piggyback Web」はこちらから

夏だ! 浴衣だ! 必ず1回は登場する大好きな緑ゆかた×絽の名古屋帯【着物コーディネート】

緑浴衣

7月と8月に着る着物は夏用です。ここには、ゆかたも入ります。
1枚でさらりと着るのはもちろん、着物のように着ることもできるゆかたはとても重宝します。しかも基本は綿素材なので、洗えますし、雨にぬれても平気!

というわけで、7月に入ってすぐの雨の日の着物お出かけ。「ゆかたを着物風に着る」コーディネートです。

「ゆかたを着物として着る」とは

 

ゆかたは衿を付けずに着る。
着物は衿を付けて着る。

改めて考えてみても「その違いだけ」ですね!
なので「衿を付けてゆかたを着れば、着物を着ているようになる」ということですね。

緑ゆかた×絽の名古屋帯

 

7月に入ってすぐ。お友達の展示会へ遊びに銀座のギャラリーへ着物でお出かけしてきました。

コーディネートテーマ

梅雨もあけたというのに7月入ってから雨続き。雨でも着物を着たいときは、濡れても大丈夫な綿かポリエステルの着物を選びます。暑い夏はできるだけ涼しくとなればゆかたの出番♪ せっかくの銀座なのでゆかたを着物風に着よう!

コーディネートセット

着物好きさんは緑好きが多いので、コレを着ると結構チヤホヤされるから嬉しいお気に入りのゆかた。
生地もしっかりしていて、着物コーデのときにもキマってくれます。
そして、このゆかたとこの絽の名古屋帯との組み合わせは、毎年1度は登場するお気に入りコーデです。「竹の柄でストライプ」なんて・・・ため息が出るほどオシャレすぎます♪

着物セット

前姿

首元をご覧いただくと、水色の衿が出ています。
こちらが「衿をつけてゆかたを着る」です。着物を着ているように見えます。でも綿のゆかたなので雨に濡れても大丈夫!な着物風コーディネートです。

帯は前から見ると横ストライプです。

緑ゆかた

後姿

そして帯後ろ側は縦ストライプ。なんてモダンな柄なんでしょうか★

実はかなり短めの帯なのでお太鼓作るのもギリギリの長さなのです。が、わたくし的にはお太鼓を小さくするとカワイイ雰囲気になるわ~と思っています。帯の長さはまちまちで多々それに左右されますし、毎回きっちり同じというわけにはいきませんが・・・。自分に合ったお太鼓の大きさで着付けできるよう&こなれ感アップを目指します。

緑ゆかた

衿&帯まわり

衿と帯揚げは夏用です。
衿は重宗玉緒ちゃんのゆかたのハギレ。
やっぱり玉緒ちゃんのものは色柄ともにとっても使い勝手が良いです♪
帯締めは夏用ではありません。レース状の帯締め以外は、コーディネート優先で通年つけています。

緑ゆかた

足元

足袋ソックスはたまたま「帯締めのカラフルと帯のストライプ」がリンクしてました♪

緑ゆかた

ばあちゃん

この緑ステキな色ね~。ゆかたで着た感じも見てみたいわね!
そういえばコレ着物としてしか着たことないかも(笑)せっかくの夏だもんね! ゆかたもたくさん着たいナ~。

さな