「The Piggyback Web」はこちらから

麻の葉柄ゆかた×夏名古屋帯★ラジオでバイオリン生演奏♪【着物コーディネート】

着物

遅ればせながら今年初ゆかたです!
ライブのときは着物も皆さんに楽しんでいただきたいな~と思いながら、自ら率先して! 派手な着物コーデを楽しんでおります。
今回はラジオで見えないので「普段コーデ+α」なコーデに抑えました。(笑)

ゆかたでラジオ

 

先日、レインボータウンFM「One Night☆Radio SHOw」というラジオ番組でバイオリンを弾いてきました。

 

「すみジャズ」出演の宣伝で出演したので、弾くだけではなくしゃべらなくてはなりません。何をしゃべったのかあんまり覚えてないくらい素でしゃべってしまい、ちゃんと宣伝できたのか心配も残るところですが・・・(泣)気を取り直してまいりましょう。

手が動きすぎる

さて、わたくし喋るとき手がよく動きます。昔からそうだったよなと改めて発見。
ちなみに「喋るとき手が動く」をドキドキしながら検索してみました。
すると会話するときに手がよく動く人は・・・「自分の意見や気持ちを相手に正確に伝えようという気持ちが大きい人」だそうです。まあ合ってるのかな。

ラジオ

生演奏撮影のため動画撮ってましたもので、客観的に見てみました。すると手が動くだけじゃなくとにかくアクションがデカい! 確かにこのときすみジャズのこと正確に伝えなきゃと思っていたので、手が動きまくっていたのかも。普段はここまでオーバーアクションじゃないことを願うばかり。(笑)

演奏動画はこちらから

インスタにほんの少しだけラジオ生演奏のときの動画をUPしました。ピチカートをちゃんとはじけたので、内心ほっとしている瞬間です。

着物のインスタです

Instagram

麻の葉ゆかた×名古屋夏帯コーディネート

 

たまに紺地とか落ち着いた色の着物コーデは新鮮で嬉しい!
麻の葉柄のオレンジ色がビビットだからか周りにはあまり地味には見えないようなんですが・・・。わたくしなりのシックなコーデです。

コーディネートテーマ

今年初ゆかたなので王道の紺地で。麻の葉柄のオレンジに合わせて着物こものはオレンジ赤系統にしよう!  荷物も多いし、バイオリンも弾くので着物直しに気を使えないなあ。そんなときは衿&帯まわりを極力直さなくてよい選択枝をチョイス。例えば、帯は名古屋帯でお太鼓。衿芯は直接ゆかたに差し込む。

コーディネートセット

麻の葉柄のオレンジに合わせて、帯締め以外オレンジ赤系にしました。

着物セット

前姿

秋冬なかなか出番がなかった爽やかな色の帯締めは、夏のコーデにはしっくりきました。

ゆかた

後ろ姿

今回はゆかたに名古屋帯をコーデしました。赤いひまわりが金魚のようにも見えるな~というのがひそかな楽しみです。

ゆかた

衿&帯まわり

純粋にゆかたを着たくて衿はつけずに。それだけで1枚着るものをはしょれるので若干ではありますが暑さ対策に。着付けも楽ちんですし。

上めからの写真撮りということもありますが、帯揚げがちょっと浮いて結び目が見えちゃってます。よくやってしまうわたしのよろしくない着付けグセです。(涙)こういう場合は、しょっちゅう帯揚げを帯の中に押し込んで直すことになって面倒なので、きれいに結び直した方が早いです。

左耳にはイヤーカフを付けています。

ゆかた

アクセサリー

普段、着物やゆかたを楽しむときは、洋服と同じ感覚でアクセサリーを着けます。

ピアス

髪を短くしてから大き目のピアスをつけることが多くなりました。さらに左右別々のものを付けるのが流行り
右耳には鳥を飛ばしてみました♪

ピアス

ブレスレット

バイオリンはただでさえ両手に目が行くと思いますが、着物やゆかたの袖はあけっぴろげになるのでよけい目立ちます。そうすると手元がさみしいなと思っていたので、両手首に夏らしいブレスレットを着けてみました。軽いので弾くときの支障にはなりません。

足元

この格好でバイオリンを持って行かねばならず、バッグを斜め掛けにしています。

足元

ばあちゃん

やっぱりゆかたはいいね~。髪型が変わるとコーディネートの印象がガラリと変わるね!
ひとまずゆかた着られてよかったよ~。そうそう! 髪型とかアクセサリーで着物コーデを遊ぶのも楽しいよね。

さな