「The Piggyback Web」はこちらから

朝顔夏きもの×芙蓉柄夏帯★今年最後の夏ライブ【着物コーディネート】

夏ライブ

今年の夏は、ライブ続きであっという間なような長かったような・・・。まあ、すごく暑くて濃ゆいそんな夏でした!そして、おそらく今年最後の夏着物コーディネートです。8月最終日。UP間に合いましたっ。

髪型を楽しむ

 

昔から髪型をよく変えるクセがあります。思い返せば「小学校入学時にロングヘアをショートにした」ところからその習性はスタートしているかもしれません。そのときは水泳の授業があるからということで切り、そこから天然パーマが炸裂してしまいました。(涙)その後は、なんかすっきりしたいな~と思うとばっさりショートヘアにすることたびたび。ショートだけでなく、パーマもストレートからクルクルまで成功したり失敗したり色々チャレンジ。飽きるとすぐ変えたくなるんですね~。

そして、あるとき出会ったのがウィッグ。切らなくても簡単にいろんな髪型を楽しめるなんて最高♪ ということで、今は主にライブのときに色んなタイプのウィッグであらゆる髪型を楽しんでいます
着物同様髪型も毎回変わるので、見ている方には「どれが本当の髪型なのか分からない」と言われますが。

変えない方がいいかなとも思っているのですが、どうもわたくし本人が同じだと飽きてしまうので、一緒に楽しんでいただけたら幸いです!

朝顔夏きもの×芙蓉柄夏帯

 

8月26日の夏ライブ着物コーディネートです。
ライブでは、気を遣わないポリエステルや綿着物をよく選びます。が、元々考えていたポリエステル夏着物コーデが「すみジャズ」コーデの色と系統が似ていました。
せっかくならガラリと印象を変えたいと思い、当日の朝アンティーク着物コーデに急きょ変更しました。

コーディネートテーマ

 「きっと今年最後の夏着物になるだろう」から、アンティークを思いきり楽しもう。久しぶりの花づくしにしたいな。朝顔と芙蓉で夏の最後を飾るコーデにしよう♪

コーディネートセット

着物は抽象的な朝顔柄で絽です。帯は芙蓉柄の夏帯
半衿は重宗玉緒さんの薔薇とレースゆかたのハギレ。ポップな色のドロップの帯どめです。

コーデセット

前姿

久しぶりのアンティーク着物なので、帯もアンティークにしました。

今回の色選び
着物:秋向きの落ち着いた色
帯:少し夏らしさを感じる色

朝顔絽着物

後姿

そしてウィッグにしました。「ウェーブボブのミルクティー色ウィッグ」です。黒花のパッチン留めつけています。

お太鼓ばっかりなのは
  • 着付けになれているから。
  • ワイヤレスマイクの送信機をしのばせられるから。

夏着物

衿&帯&手首まわり

半衿。前回の「すみジャズコーデ」のときと柄を左右反転させています。冬なら洗わずにそのまま使うところですが、さすがにこの暑さなので半襦袢も半衿も洗いましたョ!(笑) そして、左側に赤い薔薇を出すべく縫い直しました。帯びどめ用の帯締めは千鳥格子。白黒だと何にでも合わせやすいです。右手首はビーズのブレスレットを。

夏着物

「すみジャズ」のときの衿はこんな感じです。

半衿

足元

今回は、レースの水色足袋を合わせました。髪型が変わるとなんとなく気持ちも変わるので、ちょっとおとなしめな足元になりました。

夏着物

ばあちゃん

アンティーク着物もやっぱりいいわね! ウィッグも別人みたいね。
洋服と同じように着物も着る柄によって気持ちが変わるのよね~。髪型変えるとさらに気分転換になるのさ~

さな