「The Piggyback Web」はこちらから

2018夏ライブ第一弾★西大島コミットメンツライブリポート2【着物でバイオリンLIVE】

コミットメンツLIVE

2018年夏ライブ第一弾。
「西大島コミットメンツ」ライブリポート2。
前回からの続きで「西大島コミットメンツ」メンバー紹介です。

続★個性豊かなメンバー紹介

 

前回のメンバー紹介はこちら☆彡

GUITARFES.2018夏ライブ第一弾★西大島コミットメンツライブリポート1【着物でバイオリンLIVE】

 続★メンバー紹介

 

前回紹介した「ボーカル・ショミー」「ギター・リカティー」「コーラス・マイリー&メーギー&デヴィッド坊や」に引き続き、今回も個性豊かなメンバーを紹介いたします!

「西大島コミットメンツ」
東京・西大島を中心に活動するソウルバンド。結成6年。現在13人のメンバーで編成。オリジナルアレンジでソウルミュージックを中心にカバー。個々のスキルを活かし、社会人ながら楽しく精力的にライブ活動にいそしんでいる。

安定感抜群の「ベース」と「ドラム」

確実に、かつ力強くバンドを支えるベースの「タッキー」ドラムの「ヨッシー」
この二人が刻むリズムは「西大島コミットメンツ」になくてはならないでしょう。

タッキーグッと心を掴む低音でバンドを支える「タッキー」

ヨッシーバンドの要も刻んでくれる頼れる女性ドラマー「ヨッシー」

バンドの色気は「キーボード」と「ブルースハープ」

正統派な音はもちろん、色っぽい音でも魅せてくれるキーボードの「ユッピー」ブルースハープの「マービー」。色っぽさはバンドに大事な大事な要素です♪

ユッピー可憐に端正に音色を放つ「ユッピー」
マービー魂の音をハープで歌う「マーヴィー」

カッコイイサウンドを担う「サックス」と「トランペット」

「西大島コミットメンツ」のカッコよさに欠かせないのは「ホーン隊」
「サックス」と「トランペット」なければ、音の厚みや強さが武器でもあるコミットメンツサウンドは生まれないでしょう。

ミユティーセクシー&ワイルドな音で魅了する「ミユティー」

トッティー華麗な音色で空間を彩る「トッティー」

着物でバイオリン

そして、わたくしは西大島コミットメンツライブ3回目のライブ出演です。
今回初めての夏ライブということで夏着物でバイオリン♪

サナドゥーコミットメンツの時はアフロが定番のわたくし「サナドゥー」

沢山の応援に感謝感激です!!

 

そんな色とりどりの「西大島コミットメンツ」を心強いパワーで支えてくれるのは、いつも応援してくださるオーディエンスの皆さま!!

コミットメンツ

「リポート1、2」共にブログにアップさせていただいた沢山のステキな写真の数々皆さまに撮っていただいたものを使わせていただいております。いつもいつもありがとうございます!!

コミットメンツ

そしてそして!
めちゃくちゃ暑い日だったにもかかわらず、熱き嬉しき応援にたくさんの皆さまに駆けつけていただきました♪♪♪ 感謝感激です☆彡

コミットメンツ

皆さまの沸騰するほどサイコーにホットでパワフルな応援★
本当にほんとうに本当にありがとうございました!!

「西大島コミットメンツLIVE」
~「OPENROADS GUITAR FESTIVAL Vol.9」

2018年7月15日(日)
浅草Gold Sounds

西大島コミットメンツ:ショミー(Vo.) リカティー(Gt.) マイリー(Cho.) メーギー(Cho.) デヴィド坊や(Cho.)タッキー(Ba.)ヨッシー(Dr.)ユッピー(Key.)マーヴィー(Harp.)ミユティー(Sax.)トッティー(Trp.) サナドゥー(Vn.)
セットリスト:◆Mustang Sally ◆Take Me To The River ◆Stubborn Kind Of Fellow ◆She Caught The Katy ◆Think ◆Chain Of Fools ◆Bring It On Home To Me ◆Ain’t No Mountain High Enough ◆スローバラード ◆Hard To Handle ◆You make me feel like A Natural Woman ◆がんばります(全12曲)

フェス